「歯周組織から健康維持」

デンタルプラークは口腔内感染症の原因だけでなく、命さえ奪う細菌集団です。

お口の中では数百種の細菌がコミュニケーションをとりながら、唾液や歯肉溝液を主な栄養源としてバイオフィルム集団となるデンタルプラークは、虫歯や歯周病の原因となるだけでなく、多くの人の命を奪う肺炎の原因となっています。

さらにデンタルプラーク細菌集団は、糖尿病、脳内出血、動脈硬化、アレルギー疾患などを引き起こすこともあります。

まさに健康破綻は口から始まります。

お口の健康なもとより、健康ライフを送るためにもデンタルプラーク細菌を暗躍させないことが予防歯科の本質となります。

当院では、定期的なメンテナンスに加えて、「バクテリアセラピー」を取り入れています。

「バクテリアセラピー」とは、天然のプロバイオティクスであるL.ロイテリ菌の錠剤を毎日食べてもらい、口腔内の菌質改善を行う健康管理法です。