歯科用3Dプリンターのセミナーに参加しました

『地域一番優しい歯科医院を目指して』

歯科医療業界も進化が目覚ましく、デジタル化が進んでおります。

口腔内スキャナーに続き、3Dプリンターの応用が始まっています。

まずは、インプラント手術に使う、「サージカルガイド」を3Dプリンターで作成できるようになります。

これにより、より精密で安心なインプラント手術が可能となります。

歯科界のデジタル化はまだまだ進むようで、これからの進展に期待大です。

ところでこの日は、台風直撃の中、姫路を何とか脱出し東京へ。

久しぶりの東京は、夏休みの人の多さと炎天下で汗だくに1日でした。