ホームケアグッズを更新しました

『地域一番優しい歯科医院を目指して』

おかもと歯科では、生涯にわたってお口の健康を維持してもらいたいという強い思いから「予防歯科」を主軸に診療しております。

「痛くなったら歯医者に行く」方や、「虫歯に気付いたら早目に歯医者に行く」方のように患者様ご自身での気付きはもうすでに進行している状態です。このような歯医者の使い方をすると必ずお口の健康維持はできません。「痛みがなくても、定期的に通う」。これが当院の「予防メンテナンス」です。

虫歯や歯周病には、必ず「原因」があります。しかし一般的に歯医者は「患者の訴え」を解決するため、歯を削って治療を急ぎます。「あそこの歯医者に行けばすぐ治してくれた」といい評価?をもらいたいからでしょう。そして患者様も早く治ってよかったと思い、歯医者を終える。また痛くなったら行けばいいと思うのでしょう。こんな悪循環が歯をダメにするのです。

エッ⁉ 虫歯は早く治ってよかったでしょうが、そもそも「なぜ虫歯になったの?」そこんとこ追求しないと口の中のあらゆるところで虫歯エンドレスですよ。原因追及にこだわらないと「予防歯科」は成り立たない。

おかもと歯科では「精密検査」と「お口の中丸わかりパック」で虫歯と歯周病の原因を追究します。

そして、「お家でできるホームケア」と「当院で行う予防メンテナンス」の2本柱でお口の健康を守ります。

「お家でできるオームケア」では患者様の虫歯体質に合わせた、歯磨き剤や乳酸菌、キシリトールなど何を使えばいいのかを科学的にアドバイスします。薬局に行けば、迷うほどの種類がある歯磨き剤。患者様一人一人に合ったアドバイスができるのは「予防歯科にこだわる歯医者」ならではです。

 

銀歯の中は二次カリエス

「地域一番優しい歯科医院を目指して」

銀歯で治療をしたことがある方は、銀歯が外れた経験はないですか?

ガムやキャラメルを食べていて、ポロっと銀歯が外れてしまった。よくある話です。

銀歯は接着剤で歯に装着しますが、この接着剤が曲者なのです。銀歯と歯を接着させるとほんのわずかな接着層ができます。この接着層は、お口の唾液で劣化していくのです。そして「くっついていた」はずの銀歯は「ただはまっているだけ」の状態になり、粘着性の食べ物を食べたときに外れるわけです。

問題は、外れるだけでは済まない。接着層が唾液で溶けていく過程で、銀歯の中には唾液中の虫歯菌も入っていくわけです。一見何ともないように見える銀歯も(写真①)、中で虫歯が発生していることがとても多いのです。これが、「二次カリエス(再虫歯)」です。(写真②)

 

写真①          写真②          写真③

だから、「銀歯」を詰めて治った。と考えるより「次の虫歯を作りやすくした」と考えることも大切。

確かにもともとあった虫歯の部分は削り取りますが、「銀歯」の性質上、精密なものではないですし、小さなすき間を狙って虫歯が発生します。なにより、接着したつもりでも接着剤の欠点上、接着剤と銀歯の隙間は虫歯菌の巣窟となります。

このように治療した後の予後のことに目を向けると、ただ詰めればいいという治療はもうやめて、治療後もきちんと接着し、虫歯菌がなるべく入り込まない治療法を選択すべきであることは明白です。

写真③は、CEREC(セレック)にて当日セラミック治療。

当院の「ハートフル・トリートメント・プラン」でご案内する治療計画は、治療に入る前から『予防』の観点で診断し、削る量、詰める材質、接着剤の種類をベストな方法でご提案します。

地域一番実践会に参加してきました

「地域一番優しい歯科医院を目指して」

スタッフ全員でセミナーに参加してきました。

歯科医院新人スタッフ研修という内容でしたが、ベテランのスタッフにも刺激の多い内容でした。

歯科医療の現場における「仕事観の確立」や「考え方を高める」講義では、

【素直】、【プラス発想】、【勉強好き】、に加えて【情熱】。この4つをいつも持ち続けることが大

切。さらに「プロフェッショナルになる方法」の講義では、目標を持ち、実行することの大切さを学びま

した。明日からの診療で自分に何ができるのか?しっかりと考えることができるセミナーでした。

虫歯予防に乳酸菌

「地域一番優しい歯科医院を目指して」

スーパーで見かけた「ヨーグルト」。これは虫歯予防のために開発された「L8020」という乳酸菌が入っているそうです。乳酸菌には様々な菌株があって、目的のところで定着しないと効果が期待できないわけです。お口の中には、善玉菌と悪玉菌そして日和見菌(環境によって善玉にも悪玉にも変身する菌)があって、歯磨きでピカピカにすると総菌数は確かに減りますが、決してゼロにはならなくて、数時間で増えてきます。そこで、お口の中を善玉菌でいっぱいにしておけば、また数時間後、総菌数が増えてきても悪玉菌の割合が減っているので、虫歯や歯周病になりにくいという予防の考え方。

プロバイオティクスと言って、当院の予防プログラムの軸となっています。

一般的な予防歯科といえば、定期的に歯医者に行って虫歯がないか見てもらったり、歯の掃除をしますが、プロバイオティクスは虫歯や歯周病の原因そのものを抑制します。

 

スタッフ親睦会

「地域一番優しい歯科医院を目指して」

新人スタッフとの親睦を兼ねて、USJに行ってきました。

 

朝からあいにくの雨で残念。

と思いきや、若いスタッフの皆さんは雨など関係なく羽を伸ばしていました。

たまには仕事を離れて、楽しい時間を共有するのもいいですね。

「歯周組織から健康維持」

デンタルプラークは口腔内感染症の原因だけでなく、命さえ奪う細菌集団です。

お口の中では数百種の細菌がコミュニケーションをとりながら、唾液や歯肉溝液を主な栄養源としてバイオフィルム集団となるデンタルプラークは、虫歯や歯周病の原因となるだけでなく、多くの人の命を奪う肺炎の原因となっています。

さらにデンタルプラーク細菌集団は、糖尿病、脳内出血、動脈硬化、アレルギー疾患などを引き起こすこともあります。

まさに健康破綻は口から始まります。

お口の健康なもとより、健康ライフを送るためにもデンタルプラーク細菌を暗躍させないことが予防歯科の本質となります。

当院では、定期的なメンテナンスに加えて、「バクテリアセラピー」を取り入れています。

「バクテリアセラピー」とは、天然のプロバイオティクスであるL.ロイテリ菌の錠剤を毎日食べてもらい、口腔内の菌質改善を行う健康管理法です。

 

ご予約に関するルール

ご予約について

ご予約を頂いているお時間は、みなさまの貴重な時間をいただき、診療を行っております。当院では、ご予約の時間通りに診療できるよう、スタッフ一同、細心の注意を払って日々取り組んでおります。

  • そのためには、みなさま、一人ひとりの「予約時間を守る」というご協力をお願いします。
  • 遅れてくると、次の患者様をお待たせすることになり、貴重なお時間を無駄にしかねません。
  • できれば、ご予約の5分前には、お越し下さい。
  • 実際には、医療現場のため、急な痛みの方、事故の方などで、予想以上にお時間が掛かる場合もございます。随時お知らせしておりますので、ご了承下さい。

キャンセルについて

  • ご予約の日にお越しできない場合は、前日までにご連絡ください。ご予約の変更をさせていただきます。
  • 当日、急なご予定などで、お越しできない場合もご連絡ください。
  • 無断キャンセルはルール違反です。絶対にお止めください。

無断キャンセルが続きますと、ご予約を控えさせていただく場合がございますので、ご了承ください。

歯科衛生士募集

「地域一番優しい歯科医院を目指して」

当院では、歯科衛生士を募集中です。

新卒、既卒、ブランク お気軽に医院見学に来てください。

かなり予防歯科に力を入れていますので、きっと主役で働き甲斐がありますよ。

最新の予防の知識や、技術は丁寧に指導しますので心配ありません。

まずは、お電話ください。

メタルフリーコンセプト

「地域一番、やさしい歯科医院を目指して」

当院では、メタルフリーコンセプトで診療を行っていきます。

近年問題になっている、「虫歯の銀歯治療」。

「銀歯」は昔から当たり前の治療として定着していますが、再虫歯やアレルギーそして見た目の観点から

出来れば避けたい治療法ですよね。

おかもと歯科では「銀歯」に代わる最新セラミック治療「CEREC ~セレック~」を治療の主軸に置いています。

「CEREC」のメリット

① アレルギーのリスクがない

② 見た目に美しい

③ 従来セラミックより強い

④ 従来セラミックより安い

⑤ 数本なら、即日完了

ホームページをリニューアルしました。

ホームページをリニューアルしました。