なぜ治療が途切れたのか、定期メンテナンスに行かない理由を詳しくカウンセリングすることで、患者様の悩みを明確にします。
「治療に行かないとマズイな、でも今は痛くないし・・・」、
「定期検診は受けた方がいいけれど、痛いところもないし・・・」など
何となく後回しになってしまう方も多いのではないでしょうか。

お口の中には、700種を超える細菌が存在し、その中には「虫歯・歯周病菌」が日々増殖しています。歯磨きやフロスでどんなにきれいにしても、この細菌が全くゼロになることはありません。治療が途中になったり、定期メンテナンスを受けない人には何か誤解があるのかもしれません。

「虫歯予防の歯磨剤」や「歯周病に効く歯磨剤、デンタルリンス」などはドラッグストアで購入できるでしょう。
しかし、お口の環境は一人ひとり違いますし、虫歯・歯周病の原因や生活習慣も違います。ですから、治療の方法も、予防の方法も同じわけがありません。歯磨剤やデンタルリンスが効果ないとは言いませんが、
見えないところに虫歯ができていたらあなたは気づきますか?
歯茎の中で進行する歯周病をあなたは気づくことができますか?
歯科医師の私でも自分の虫歯や歯周病に危機感を持っています。
そして、この危機感から、「将来の自分のお口の健康を守ろう」という思いに火をつけるのです。

治療や定期メンテナンスが途切れてしまった方へ

痛みがないからといって放置していませんか?
ついつい忙しくて、定期メンテナンスを先延ばしにしていませんか?

6ヶ月以上、歯科医院でのメンテナンスを受けていない方は今すぐ!

詳細はこちら

Total Clean Program

お口の健康とカラダの健康を守るための特別な予防歯科。歯周病のリスクに特化した最新のメンテナンス治療。




詳細はこちら